心と体を癒やすヒーリングと自然薬の薬局

菊池薬局バナー

誕生会

直也とママは7月11日が誕生日。当日は平日なので、その前の8日の日曜日に誕生会がありました。

直也は一年生。ランドセルにヘルメット。朝出かける時に隣に居住する祖父母に
「いってきま~す!」
と声をかけて、走るように出かけるそうで、その声を聞くと一日快く過ごせるのだと嬉しそうに話してくれました。・・・いい子だね!と言いたいのですが・・・
7月5日(木)に電話で
「直也が熱中症かもわからないけど、37度7分で吐いたんだけど!昨夜は冷やしてあげなかったんだよね?!」
寝苦しい夜が続いていた最中の事、雨も降らない頃でテレビで水害の恐ろしい映像が映されてる時だった。
 お医者さんでクスリをもらって飲んだ様子で
「よくママもお休みが取れたね。よかった。」
翌日も二人仲良く休んで、べったり状態だったかな!
翌日は土曜日。という事は又休み。お店はそんなに休んでいられない。休んでいたら一人罪悪感を覚えてしまうだろうね。
誕生会は8日(日)の3時半頃という事なので、二時頃出かける。そして、ジョイフルホンダの店に寄る。買物を頼まれていた。ブロッコリーはゆうちゃんが好きだから買っていこう。娘に電話をしたら、
「コーラとオレンジジュースも!」
コーラは直也が赤ちゃんの頃、シズおばあちゃんにリポビタンやコーラを飲むのを見せられて、少し味を覚えさせられてしまっていて、そのため直也くんはコーラ通になっていた。
「直ちゃんが元気で良かった!」
八山家に入ったら娘がちょっとおかしい?すぐイスに腰を降ろす。元気なく、力なく、やっと、でも
「ゆうちゃんブロッコリーをゆでたら?」
と大きい声を出した。
「ゆうちゃんはゆでるという宿題が出てるからね!」
という。夫が
「ゆき、モモの液体のアンプルを飲んだんか?」
というと、すぐ台所で飲んでいた。「早く飲むんだよ。インフルだって何だって効くんだから」
と心配からの親心か!
一言追加していた。
そのすぐ後で
「吐いたら楽になった。」
「ゆうちゃん、じゃがいももゆでてね」と大きな声で呼びかけていた。

お隣の父母さんも来て・・・直也がプーッと怒り顔になった。ケーキが間違えられて、チョコじゃなかったらしい。一生懸命説明して
「ゴメンね」
って言っているのに、ずーっと怒り顔が続いた。そうだ直也はずーっと機嫌が直らない子だった。ケーキにロウソクをつけて
「おめでとう!」
って言うのにそっけない。

少ししたらパパさんが入学式、卒園式、運動会のビデオを流す。主人公は直也!少し気を良くした頃、サッカーの直也のビデオが映る。
足元にボールが来た。
すぐ蹴る!
ゴール!

直也より周りがワーワー言ってる。直也はおもちゃで遊び始めた。気持ちが良くなった様だ。
翌日、元気になったママの声を聞いた。人生いろいろだね!

(イラスト : 菊池裕子)