心と体を癒やすヒーリングと自然薬の薬局

菊池薬局バナー

4月5日

ira_nao5
「直ちゃん、今日は蝶ネクタイ!カッコいいね!」
 「入園式だったのよ!」
ママが答える。本当に孫にも衣裳。いつもとはどこか違って見える。
 「汚すから取っちゃうね!」
ママが言いながらネクタイを取ってしまうだけでいつもに戻った。
「今日はチンジャオロースにしようかな?」
結ちゃんは大好き。直ちゃんはピーマン嫌い。ママも
 「直は食べないよ!」
と言う。パプリカを焼いて、皮をむいた。彩りは赤、緑、黄と賑やかな出来映えになり、一人でテーブルに坐っていた直ちゃんの前にも皿に盛りつけ出しておいた。
一つずつ箸でつまんでいた直ちゃんが、しばらくするうちに全部食べて、箸を持ったままからのお皿を前に放心状態だった。
 「ピーマン食べちゃった~~」
ira_nao6
お風呂に入る。孫二人とお風呂に入った時、直ちゃんは湯船の中に立って、こちゃこちゃ洗面器を持ってイタズラを始めた。
 「直ちゃん、やめて~」
 「あったまってね、結ちゃん。もう良かったら身体を洗うよ!」
結ちゃんを洗っていたら、直ちゃんが結ちゃんと反対側の私の隣りに坐り、たたんだタオルに石ケンをつけ始めた。
ira_nao9
『そんな事ができるんだ!』
感心して、そっと見ながら結ちゃんの髪を洗っていたら、直ちゃんは片方の足の裏をていねいにタオルでこすっていた。
ira_nao8
『エライ!』
結ちゃんは洗い終えて、湯船に入ってから出て行った。
シャンプーを手伝って湯船に入った直ちゃんは
 「いち、にー、さん、しい、ごう・・・」
と数え始めた。
 『いくつまでかな?いい子。かわいいな~』
と見ていたら
 「にぃじゅう!」
で終わって、いい子に出て行った。
 静かな直也くんだった。
ira_nao7
(イラスト : 菊池裕子)