心と体を癒やすヒーリングと自然薬の薬局

菊池薬局バナー

祝七五三

小学一年生のゆうちゃんは今年七歳のお祝いをしました。

三歳の時は着物を着て、階段を下りて外に出たら裾をはだけ、ぞうりを脱ぎ捨て写真どころではありませんでした。そして今風の写真館の写真が残ってます。

「七歳のお祝いだから、ゆうちゃん、着物を着てね。ほら、ママの写真見て!」と何回となく上手に話を盛り上げて来て・・・さぁ本番!

お化粧をして出来上がった7歳の御本人は車から降りません。それでは太田呑龍様へ早くみんなで行こう!と車に乗り込み出発。

時間が早くてうまく行って駐車場が開いていた。参道の菊の花も満開できれい!

ところが少々雨模様となり、車から降りたゆうちゃんが歩いたらだんだん裾が下がってきて、ぞうりが隠れる程になり、帯の下に手を入れて上げてもうまくいかず、ずっと、このばぁばが裾持ちをして歩きました。

写真を写しましたが、いい写真がありません。

004

写真の隅には直ちゃんが暇そうにして写っていました。

ゆうちゃんから1~2メートル離れた位置にいつも立っている直ちゃん。

直ちゃんは一番初めにゆうちゃんの着物姿を見て、口をあんぐり開けてビックリして言葉がありませんでした。(ウットリで~す)