秀行先生の為になるお話

秀行先生の為になるお話

髪の毛のお話

最近、髪の毛が薄くなったのではないだろうか?・・・と氣になりはじめたのですが・・・やはり、だいぶキていました・・・ たしかに、年を重ねると髪の毛の太さのピークは10代、女性は20代だそうです。また、さらにその太さが急激に落ち込むポイントが...
秀行先生の為になるお話

熱中症

つい先日、知人の消防隊員の方が「とうとう熱中症の搬送が増えてきて、搬送されるほとんどの人がエアコンをつけていない高齢の方なんです。」と話していました。 熱中症は気温や湿度の影響により、体の熱の代謝が不調をおこして、体温の調整がうまくいかな...
秀行先生の為になるお話

梅雨

梅雨の季節になりました。 私が幼い頃の梅雨の雨は“シトシト”と降っていた記憶がありますが、近年の梅雨の雨は“ザーザー”と降りまして、豪雨のようです。 情緒がないといいましょうか、雨具を着て外で子供達が遊んでいるような風景もなくなってしま...
秀行先生の為になるお話

疲れと自然薬

現代の“つかれ”は急性(休めば治る)的なつかれより、慢性(十分な回復が得られないうちに疲れが蓄積する)的なつかれの場合が多いのではないかと思います。 そして、疲れが蓄積する原因は活性酸素だというのです。 運動やストレスによる疲労によって...
秀行先生の為になるお話

自然薬

最近、「松寿仙って何に効くのでしょうか?」「効果がわかりません」というお話を聞く事が数回ありました。 正直なところ何かの病気に対して特に効くという事はないのではないかとは思います。 しかし、当薬局で一番の人気商品であり、かつリピート率も...
秀行先生の為になるお話

『漢方カフェ』 始めました

漢方薬は難しくてよくわからない。 さらに、薬屋さんではパッケージの商品説明の項目を見て、選んで買っているけど・・・効き目がない。 けっこうマイナスのイメージがありがちな漢方薬ですが、本来の漢方薬は煎じて服用する事が最も効果があるのです。...
2021.05.07
秀行先生の為になるお話

花粉症と腸内環境

わたし達の腸の中には免疫細胞のなんと60%以上がいます。それは腸で食べた物が吸収されるので、その際に身体に悪影響をおよぼすものを排除するためです。 これでも理解できるように、腸内環境が悪くなると免疫の状態も悪くなるのです。 一様...
秀行先生の為になるお話

プチ断食で体内メンテナンス

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 さてさて、年末年始で食べ過ぎという人も多いでしょう。この食べ過ぎるという行動が実は生活習慣病の原因になっていたりします。 昨年のノーベル賞で有名になった「オートファジー」...
2021.05.07
秀行先生の為になるお話

体の中の大掃除

今年も早いもので年の瀬を迎えてしまいました。皆様ありがとう存じます。感謝の一年でした。 さて、この一年色々とあったことと存じますが、色々なものを食べたり飲んだりして(年末年始でさらに食べたり飲んだりする事でしょうが・・・)体の中には未消化...
2021.05.07
秀行先生の為になるお話

あたまとおなかの関係性

「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンは、なんと90%近くが腸内で作られているそうです。 我々は頭で幸せを感じていますが、幸せの材料は腸で作られているという事なのです。なので前回でもお話したように、腸内の環境が悪いとキレやすくなったり、う...
2021.05.07